/* GPWA SEAL */

還元率の高い10BETで遊ぼう!

ブックメーカーの始め方。登録から賭けを楽しむまでの流れ

2021年3月25日

ブックメーカーに興味を持ち始めたあなたに、ブックメーカーでアカウント登録を済ませ賭けを楽しむまでの流れを伝えることが本記事の趣旨です。

ブックメーカーで賭けを始めるにあたり、最初にあなたに確認しておきたいことは、ブックメーカーはオンラインギャンブルであり、あなたは18歳以上ですか?という事です。

あなたが18歳以上であれば、ブックメーカーは誰でも遊ぶことができますので、その方法をこれからお話していきます。

まず、本記事を読み進める前に、あなたが安心してブックメーカーで賭けができるようになるためにも以下の記事も読むことをお勧めします。

この記事を読むことで、ブックメーカーで賭けをして遊んでも、日本の賭博罪で逮捕されることは無いんだという法的根拠をあなたは持てるようになります。

読み飛ばしてもらっても構いませんが、安心感を得たい場合は読んでおいてください。

では、ブックメーカーの始め方について大まかな流れを最初に説明します。

ブックメーカーを選ぶ
ブックメーカーに登録する
ブックメーカーに入金する
ブックメーカーで賭ける

ブックメーカーは上の4つのステップをクリアすることで遊び始めることができますので、それぞれのステップを説明していきます。

ブックメーカーを選ぶ

ブックメーカーを始めるにあたり、一番最初にすることはブックメーカーを選ぶことです。そして、ブックメーカーを選ぶ際に何を重要視するかによって、その選択肢は幾つかに分かれてきます。

例えば、手厚いサポートがあって安心できるブックメーカーで遊びたいとか、歴史の長いブックメーカーで遊びたいとか、仮想通貨に対応しユニークなブックメーカーで遊びたいとか選び方は人それぞれあると思うのです。

ですので、日本人から多く選ばれている3つのブックメーカーを紹介しますので、あなたが自分に合いそうだなと思ったブックメーカーを選んでみて欲しいのです。

では、これから各ブックメーカーの特徴を紹介してまいります。

10BET JAPAN

スマホアプリ10BET JAPANのログイン画面。

最も多くの入金方法を備えている日本人専用のブックメーカーです。

24時間365日ライブチャット対応でトラブルが起きてもすぐに相談できるのが強み。

10BET JAPAN公式サイトへ行く

10BET JAPANの母体である10BETは、ブラックバーンローバーズやユベントスのスポンサーを務めた経歴を持っています。

そして、10BET JAPANでは55種類以上のスポーツの賭けに対応し、2000以上のベッティングマーケット、月に2万5000以上のリアルタイムイベントを提供しています。

特にサッカーが強く、

日本Jリーグ(J1/J2/J3)、チャンピオンズリーグ、プレミアリーグ、イングリッシュFAカップ、イングランドフットボールリーグカップ、ヨーロッパリーグ、リーグ・アン、ドイツDFBカップ、ブンデスリーガ、セリエA、コッパ・イタリア、エールディビジ、ラ・リーガ、UEFAネーションズリーグ、FIFAワールドカップ、アジアカップ。

などに賭けができます。

しかし、競馬のベットには対応しておらず、競馬ファンにとっては使えないブックメーカーと言わざるを得ません。

入金方法は、VISA、JCB、MASTERCARD、仮想通貨(BTC,ETH,LTC,BSV, EOS)、エコペイズ、ヴィーナスポイント、STICPAYに対応。

スマホ・タブレット・パソコンに対応しています。

ウィリアムヒル

スマホアプリウィリアムヒルのログイン画面。

ブックメーカーの老舗でロンドン証券取引所に上場し社会的信頼性を有す。

出金上限は無制限で高額配当が出ても払い戻しができる資金力の高さが魅力です。

ウィリアムヒル公式サイトへ行く

ウィリアムヒルは1934年に創業し、ブックメーカー業界では老舗中の老舗といわれています。

サッカー、バスケ、テニス、競馬が人気で、扱うスポーツは32種類に上り、その中にはカードゲームのポーカーの予想や、政治の予想、相撲の予想もあるので他では楽しめない賭けが存在しています。

それに加え、賭けの種類は他のどのブックメーカーよりも多く、ベット対象となるベットの種類は1週間で50万件以上で、ウィリアムヒルを超える賭けの種類を提供しているブックメーカーは見当たりません。

しかし、クレジットカードでの入金がマスターカードにしか対応していないので、eウォレットの口座開設をしてから、銀行振込でそこに入金しウィリアムヒルに入金という手間があります。

入金方法は、マスターカード、エコペイズ、マッチベターの3種類に対応。

スマホ・タブレット・パソコンに対応しています。

Sportsbet.io

スマホアプリスポーツベットアイオーのログイン画面。

最も多くの仮想通貨に対応するブックメーカーで、ビットコイン、イーサリアム、リップル、カルダノ、ライトコイン、トロン、テザーに対応しています。

スポーツベットアイオー公式サイトへ行く

南野拓実が所属するサウサンプトンFCのメインクラブパートナーとなったことで知られているブックメーカーであり、プレミアリーグアーセナルFC、ブラジルフラメンゴFCのスポンサーも務めています。

このブックメーカーの面白いところは、自分の意志でオッズを引き上げることができる仕組みがあるという事です。

例えば、1.0倍というオッズがあった場合に、プライスブーストを使うことでオッズを1.2に引き上げることが可能なのです。

プライスブーストとは、既定のオッズを自分で上げることができるスポーツベットアイオー独自の機能で、他のブックメーカーには存在しない機能です。

この機能は、全てのスポーツカテゴリーとeスポーツカテゴリーから1試合を毎日選ぶことができるので、予想に自信がある試合にプライスブーストを使えば勝利金が多くもらえるのです。

しかし、賭けの種類は少なめでより多くの賭けを楽しみたい人にとっては物足りなく感じる面があります。

入金方法は、仮想通貨、エコペイズ、マッチベター、スモウペイ(銀行送金)に対応。

デバイスは、スマホ・タブレット・パソコンに対応しています。

ブックメーカーに登録する

自分が遊びたいと思うブックメーカーが決まったらアカウント登録をします。

10BET JAPAN
ウィリアムヒル
Sportsbet.io

この3つのブックメーカーが日本人から多く遊ばれていますが、賭けをしたいスポーツが特に決まっていない場合であれば、10BET JAPANがお勧めです。

理由は何と言っても、日本人がライブチャットで24時間365日対応してくれるので安心できるのと、クレジットカードで手軽に入金できるので遊び始めやすいからです。私のメインも10BETです。

10BETの登録方法

ウィリアムヒルの登録方法

スポーツベットアイオーの登録方法

ブックメーカーに入金する

ブックメーカーでアカウント登録を済ませたら次にすることが入金です。

最初に入金する金額は1万円位からで良いのではないでしょうか。まずは賭けをして遊んでみて、なるほどなと納得できてから追加入金をするという形であれば安心して遊べると思います。

10BETの入金方法

ウィリアムヒルの入金方法

ブックメーカーで賭ける

ブックメーカーに入金すれば、次にすることは賭けです。

賭けには様々な種類がありますので、前もってその種類を知っておけばスポーツ観戦がもっと楽しくなるはずです。

10BETの賭け方