/* GPWA SEAL */

還元率の高い10BETで遊ぼう!

エコペイズ(ecoPayz)の登録方法

この記事では、ブックメーカーの入出金の時に利用する電子マネーエコペイズ(ecoPayz)の口座開設方法について説明しています。

口座開設するのはすぐにできますが、本人確認書類の提出で時間がかかるので実際に利用開始し始めるまでには時間を要します。

エコペイズecoPayz登録方法

エコペイズのトップページ画像。

エコペイズ公式サイト

エコペイズ公式サイトへ移動し、『無料アカウントを開設』ボタンをクリックします。

すると画面が切り替わりますので、個人情報などを入力していきます。

アカウント情報

エコペイズアカウント情報入力欄の画像。

ユーザー名は、英数字と_(アンダーライン)の中から文字を選んで6~20文字で作成します。

Eメールアドレスは、フリーメール可能です。

国名と言語は、日本と日本語でOKです。

通貨は、JPYを選んで大丈夫です。アカウント作成後に別の通貨を作成することも可能です。

個人情報

エコペイズ個人情報入力欄の画像。

名前は、下の名前と、名字をアルファベットで入力します。

住所は、東京都新宿区西新宿2-8-1(東京都庁)の場合だと、2-8-1 nishishinjuku shinjuku-ku TOKYOという具合に、一番下から書いて行きます。ビル名ビル番号はない場合は-(ハイフン)を入力します。

住所を英語表記に変換してくれるサイト

電話番号は、最初の0を外して入力します。例えば09012345678であれば、9012345678という風に入力します。

全ての項目を入力し終えたら、『アカウントの作成』ボタンをクリックします。

エコアカウント作成完了通知

エコペイズの口座開設完了を通知するメール画像。

メールボックスに、エコペイズからエコアカウントが有効になり利用可能になりました。というお知らせメールが来ますので、これでエコペイズの口座開設は完了です。

アカウントのアップグレード

エコペイズのログイン入力画面。

アカウントをクラシックからシルバーにアップグレードする手続きをします。

なぜアップグレードしないといけないのかというと、エコペイズから出金するためです。クラシックからシルバーにアップグレードすると、自分の銀行に送金することができるようになるのです。

ブックメーカーで儲かったお金をエコペイズから引き出せないとなれば困りますので、そうならないようにアップグレードをするのです。

シルバーランクにアップグレード

エコペイズアカウント画面。

エコペイズにログインをするとアカウント画面が表示されて、『今すぐSilver ecoAccountにアップグレード』と表示されていますのでボタンをクリックします。

身元を確認

エコペイズのアップグレード手続き画面。

身元を確認をクリックすると、身分の証明と住所確認書類を提示します。

本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
住所確認書類(公共料金の請求書やクレジットカードの明細)

これらをスマートフォンで撮影し、ファイル送信します。

エコペイズのアカウントがシルバーレベルにアップグレードされた通知画像。

承認されればシルバーランクにアップグレードされます。