/* GPWA SEAL */

還元率の高い10BETで遊ぼう!

海外ブックメーカーの信頼性。安心して賭けを楽しむための知識

海外ブックメーカーでスポーツベッティングを楽しもうと思った時、あなたなら最初に何を確認しますか?

安全性ですか?賭けられるゲームの多さですか?入出金に関する情報やボーナスの種類ですか?ブックメーカーは世界中に存在しており、それを選ぶ基準は人それぞれだと思います。

ブックメーカー側はプレイヤーを獲得するために様々な魅力的なプロモーションでアピールをしてくるのでどこを選べばいいのか分からないということになってしまいます。

しかし、最も大切なことは、あなたが詐欺で騙されることがなく、犯罪に巻き込まれることがなく、安心してスポーツベッティングを楽しむことのできるブックメーカーを選ぶことなのです。

この記事では、あなたが安心してスポーツベッティングを楽しめるようにこれだけは見逃さずに確認しなくてはいけない基準をお伝えいたします。

怪しいブックメーカーは選ばない

ブックメーカーで遊ぶ場合、海外のブックメーカーに日本からアクセスをして遊ぶわけですが、あなたが英語を流ちょうに話せて文章を読むことができるのなら英語サイトに登録するのも良いでしょう。

しかし、あなたが英語を全く読めないのであれば、日本語サポートに対応している海外ブックメーカーを選ぶことは非常に大切です。

多くの人はここまではきちんと自分で確認できるのですが、過去に、悪徳なオンラインカジノ事業者が存在していて多くの日本人が被害を受けたという事例があります。

ブックメーカーとオンラインカジノはジャンルが違っても、海外サーバーにインターネットでアクセスして遊ぶことは同じであるので類似するトラブルは確認しておかなくてはなりません。

実際にどういった悪徳オンラインカジノの被害に日本人は遭ったのかを見て行きましょう。

悪徳オンラインカジノの詐欺の例

・払戻を行わずに突然サイトを閉鎖。
・ゲームの確率を操作し、プレイヤーの勝率を不当に下げる。
・払い戻し請求を行っているのに応じない。

などなど。

払戻を支払わずに突然サイトを閉鎖してまるで夜逃げのように逃げるオンラインカジノ事業者が過去に存在しており、日本語対応のオンラインカジノの中にもこのような詐欺を行った事例があります。

日本語に対応しているから大丈夫だろうという思い込みは非常に危険です。

こうした被害に遭わないために、信頼できる海外ブックメーカーを見極められる知識をつけてから海外ブックメーカーを選ぶようにしてください。

海外ブックメーカーの仕組み

ブックメーカーの仕組み図。

ブックメーカーを運営する企業を取り巻く組織には、免許発行する政府やそれに準ずる機関、ブックメーカーにプラットフォームを提供するソフトウェア会社、ブックメーカーやソフトウェア会社を監査する第三者機関、ブックメーカーで決済する時に必要な決済会社が存在しています。

これらの機関のうち一つでも信頼できないものが存在することで、そのブックメーカーは信頼性が無いということになってしまいます。

ブックメーカーを選ぶ時には、何処が運営しているのか、何処が運営許可を発行しているのか(どの国でライセンス取得しているのか)、どんな決済方法を扱っているのかを確認することが大切です。

信頼性の高いブックメーカーの見分け方

政府やそれに準ずる機関が発行するライセンス、ブックメーカーを監査する第三者機関、ブックメーカーを機能させるソフトウェアは、オンラインブックメーカーの信頼性を確かめるためには重要な点となります。

これからブックメーカーを遊ぶという場合には、最低限この3点は見るようにしておきましょう。

ライセンス

ライセンスは、ブックメーカーに限らずあらゆるギャンブルを事業として運営するためには、政府やそれに準ずる機関に運営の届け出をする必要があり、運営のための審査を受けそれをパスした事業者だけにライセンスが発行されます。

このライセンスが最も重要で、これからブックメーカーで遊ぼうとするときには、サイト内のフッター部分に、オンラインギャンブルを合法とする国の政府が認可した事業者だけに発行されるライセンスシール及び、住所の記載があるかないかの確認をすることが大切です。

ライセンスを発行する国や機関は、イギリスのGambling Commission、ジブラルタル政府、マルタ共和国のMALTA GAMING AUTHORITY、オランダ領キュラソー政府のCURACAO EGAMINGなどがあります。

有名ブックメーカーのライセンス

10BET JAPANは、キュラソー政府
ウィリアムヒルは、ジブラルタル政府

参考記事 ブックメーカーの運営ライセンス制度

第三者機関

第三者機関はブックメーカーにおいてはその必要性はあまり高くはありません。なぜなら、スポーツベッティングの結果は、テレビや新聞、インターネットニュースなどで公表されており、イカサマの余地がないからです。

しかし、多くのブックメーカーはオンラインカジノを併設していることが多く、カジノゲームで遊ぶ場合は第三者機関の存在を予め確認しておくことは大切です。

有名な第三者機関は、eCOGRA(イーコグラ)、GLI(Gaming Laboratories International)などが挙げられます。

オンラインギャンブル事業者は直接第三者機関を入れてない場合でも、ソフトウェア会社が第三者機関の監査を受けていることから安心して遊べる根拠はあります。

どうしてもイカサマの疑念を拭えない場合は、スポーツベッティングだけを楽しむことをお勧めします。

ソフトウェア会社

ソフトウェア会社が担う大きな役割は、ブックメーカーに併設されているオンラインカジノゲームのスロットやテーブルゲームを動作させるRNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)にあると言ってよいでしょう。

これは、無作為抽出によって数字を抽出し、スロットの出目やカードゲームの出目を制御するもので、不正が起きないように第三者機関に認められたものを使用しなくてはなりません。

10bet japan内で遊べるハワイアンドリームというスロットゲームの画像。

例えば、10BET JAPANで遊べるカジノゲームの中に、スロットゲームがありますが、そのゲームでは、SIQ CHECKEDという第三者機関のロゴマークが入っていることが分かります。

SIQ CHECKDという会社は、スロベニアにあるゲーミングテクノロジーやプロダクトテストを行う会社です。

こうしたスロットがブックメーカーに併設されているオンラインカジノには存在しており、もしもスポーツベッティング以外にもカジノゲームで遊ぶ場合は、こういう点をしっかり見ておくと安心して遊べるようになるでしょう。

ブックメーカーの口コミを調べる

インターネット上には様々な評判が紹介されていますが、実際にブックメーカーで遊んでいる人の口コミはそれ以上に信頼できる材料と言えるでしょう。

例えばツイッターではブックメーカーの出金のことについて書かれてあったり、ブックメーカーで勝った負けたなどをつぶやいている人は必ずブックメーカー名も一緒に書いているのでそうした呟きから評判や信頼性を推し測るのです。

あるいは、匿名掲示板の5chでその評判を調べてみるのも一つの方法でしょう。そこでは彼らの本音が語られており、ブックメーカーの評判もそこから判断ができるはずです。

そうした人たちから多く利用されているブックメーカーであれば安心できますし、そうしたところを探して自分に合ったブックメーカーで遊びましょう。

5chギャンブル板

ブックメーカーブログを参考にする

ブログランキングサイトには、ブックメーカーで遊んでいる人が運営しているブログがいくつもあります。

そうしたサイトからブログを見に行って、ブログを書いている人がどんなブックメーカーで遊んでいるのかをチェックすることで信頼性の高いブックメーカーを見つけることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ ブックメーカースポーツブックへ
にほんブログ村

信頼できるブックメーカーはどれ?

自分で調べるのは面倒くさい。
手っ取り早く信頼できるブックメーカーが知りたい。

このような場合であれば、当ブログでお勧めしている10BET JAPANでスポーツベッティングを始めませんか?

10BET JAPANは完全日本語サポートを受けられますし、24時間365日対応のライブチャットも利用できます。何か困ったことが起きた時にすぐに対応してくれるサポートは10BET JAPANしかありません。

10BETは各種クレジットカードに対応しているうえ、クレジットカードを使いたくない人でも入金できるように電子マネーや仮想通貨による入金を取り扱っているので誰でもスポーツベッティングが楽しめます。

また、欧州サッカーのユベントスのスポンサーになったり、ブラックバーンローバーズのスポンサーにもなったことがあるので認知度も非常に高いことで知られています。

信頼性のあるブックメーカーはスポンサー契約をしていることもその条件に挙げられるのです。

サッカー観戦、野球観戦、テニス観戦、その他スポーツ観戦をより一層楽しいものにしてくれる10BETは、スポーツ観戦が好きなあなたにエキサイティングな体験を与えてくれます。