/* GPWA SEAL */

還元率の高い10BETで遊ぼう!

F1の賭けはブックメーカーで!賭けの種類、賭け方の解説

ブックメーカーではF1、ナスカー、世界ラリー選手権などのスポーツベッティングが可能です。

このページでは、ブックメーカーでのF1の賭け方、オッズの種類について説明しています。

ブックメーカーのF1で賭けられる種類

ブックメーカーでF1の賭けを楽しむときの種類は

各グランプリの優勝者
ドライバーズチャンピオン
コンストラクターズチャンピオン
トップスコアの新人
トップ2を除く
トップ3を除く
最下位に終わるチーム

などがあります。

各グランプリの優勝者

10BET JAPANのF1バーレーングランプリのオッズリスト。
10BET JAPAN

各グランプリの優勝者予想に賭けることができます。

賭けを行う場合は、ドライバー名を直接クリック or タップすることで、ベットボタンが表示されるので、ベット金額を入力して執行すれば投票完了で、後はレースが終わるのを待つだけになります。

レースが終わり予想が的中すれば配当金は支払われます。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

ドライバーズチャンピオン

10BET JAPANの2021年F1ドライバーズチャンピオンオッズリスト。
10BET JAPAN

ドライバーズチャンピオンシップの優勝者予想に賭けることができます。

ルイス・ハミルトンの5年連続チャンピオンが懸かるシーズンになり、オッズもかなり低くなっています。

賭けを行う場合は、ドライバー名をクリック or タップすることでベットボタンが表示されるので、ベット金額を入力して執行すれば賭けが成立します。

ドライバーズポイントで優勝が確定した時に配当金が支払われます。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

コンストラクターズチャンピオン

10BET JAPANのF1コンストラクターズチャンピオンのオッズリスト。

コンストラクターズチャンピオンに輝くチーム予想に賭けることができます。

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスの居るメルセデスは本命中の本命でまず外れることは無いというくらい固いですね。

どのチームが優勝するか予想をして、チーム名をクリック or タップすることでベットボタンが表示されるので、ベット金額を決めて執行すれば賭けが成立します。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

トップスコアの新人

ウィリアムヒルのF1トップスコアを出す新人のオッズリスト。

こちらの賭けは、ルーキードライバーの中で一番ポイントを獲得するのは誰なのか?を予想する賭けです。

優勝者が簡単に予想出来てしまう賭けよりも、新人の中で誰が一番ポイント獲得するのか?という予想のつかない賭けを楽しむのも一興です。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

トップ2を除く

ウィリアムヒルのF1でトップ2を除くオッズリスト。

トップ2を除くという賭けは、メルセデスとレッドブルは強すぎるので、この2チームを除いて、どのチームが一番ポイントを獲得するかの予想をする賭けです。

ルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのメルセデスは今年もコンストラクターズチャンピオンになりそうですからね。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

トップ3を除く

ウィリアムヒルのF1でトップ3を除くオッズリスト。

トップ3を除く賭けは、メルセデス、フェラーリ、レッドブルを除いて、どのチームがポイント獲得するかを予想する賭けです。

セナやプロストが居た時代を考えると、マクラーレンがトップ3にすら入らないのは時の流れを感じずにはいられません。

今年からはイギリスのアストンマーチンが61年ぶりにF1復帰を果たし、セバスチャン・ベッテルがドライバーですが、5.50倍はかなり健闘してますよね。

ドライバーの能力で言えばアストンマーチンあるかもしれませんね!

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

最下位に終わる

ウィリアムヒルでF1コンストラクターズで最下位に終わるチーム予想オッズ。

最下位に終わるチーム予想ってなかなかマニアックですよね(笑)。

でもこれでオッズの一番低いチームは頑張らなきゃいけないですよね。

このオッズに賭けられるお勧めのブックメーカーは以下の通りです。

ブックメーカーの特徴から選ぶ

F1の賭けができるブックメーカーは幾つもありますが、その中でも賭けの種類が多いのはウィリアムヒルがダントツです。これは他の分野でも言えることでブックメーカーの中では追随を許さない不動の地位を確立していると言っても良いでしょう。

しかし、各グランプリの優勝者を賭けたいとか、ドライバーズチャンピオンに誰がなるかに賭けたい、コンストラクターズチャンピオンはどのチームなのかに賭けたい等、どこのブックメーカーでも存在する賭けの種類であれば、ブックメーカーの選択肢は幾つも出てきます。

また、不動の地位を築いているウィリアムヒルにもできないことがあり、そうした部分をカバーしているブックメーカーがありますので、自分に合ったブックメーカーに登録をすれば、ストレスを感じることなくF1の賭けを楽しめるようになります。

以下に、いくつかの特徴を紹介しますので、あなたにピッタリなブックメーカーを選んでみてください。

社会的信頼のあるブックメーカー

ウィリアムヒルは、ロンドン証券取引所に上場する優良ブックメーカーで、FTSE250にラインナップされています。FTSE250とは、ロンドン証券取引所における株価指数で、LSEに上場する銘柄のうち、時価総額でFTSE100種総合株価指数に次ぐ中型株250銘柄で構成される時価総額加重平均型株価指数なのです。

こうした企業が運営していることもあり出金上限額は無制限で、高額配当が飛び出しても支払えるだけの財務状況であることが伺い知れます。

もしあなたが、賭けの種類が多く社会的信頼性の高いブックメーカーを重要視するのなら、ウィリアムヒルに登録をしてF1の賭けを楽しむのが一番良い選択になるでしょう。

仮想通貨に対応しているブックメーカー

仮想通貨に対応しているブックメーカーを選びたいのであれば、10BET JAPANがお勧めです。

10BET JAPANは、BTC,ETH,LTC,BSV, EOSの5種類の仮想通貨に対応していますので仮想通貨取引をしているのでしたら、10BETが最も遊びやすいブックメーカーとなります。

一方、ウィリアムヒルは、仮想通貨での入出金を取り扱っていないので、仮想通貨取引をしている方にとって扱いにくいブックメーカーとなってしまうのです。

24時間ライブチャット対応のブックメーカー

10BET JAPANは24時間365日ライブチャット対応しています。

入金時にトラブルが発生した。あるいは出金時にトラブルが発生した。自分には関係ないと思っていてもこうしたトラブルが発生した時、すぐに対応してくれるスタッフが存在するブックメーカーとそうでないブックメーカーでは、安心感が全然違います。

私は過去に入金手続き時に、入金エラーが発生しもう一度入金手続きをしたことがあるのですが、もしかして二重請求されたりするのでは?と思い、居ても立っても居られない気持ちになりました。その時は偶然ライブチャットに対応していた時間帯だったのですぐに不安解消ができました。

もしその時に、ライブチャットの対応時間外だったとしたらかなり不安になっていただろうなと今も思います。

24時間対応のライブチャットは10BET JAPANしか存在していません。もしもの時の安心感を重要視するのでしたら10BET JAPANがお勧めです。

クレジットカード・デビットカード対応のブックメーカー

10BET JAPANは、VISAカード、MASTERCARD、JCBカードに対応しクレジット、デビットのどちらでも入金が可能です。

一方、ウィリアムヒルは、マスターカードでしか対応しておらず、更には入金率が非常に低いことでも知られています。

クレジットカードで気軽に入金をしてF1の賭けを楽しみたいのでしたら10BET JAPANでアカウント登録することをお勧めします。