/* GPWA SEAL */

還元率の高い10BETで遊ぼう!

2021年3月ブックメーカー収支

ブックメーカー2021年3月収支イメージ画像。

2021年3月のブックメーカー収支

サッカー部門

トータルベット数は36ベット
全試合100円ベット

12勝24敗
勝率は0.333
収支は+381円

J1リーグ9勝12敗+703円
J2リーグ2勝6敗+155円
チャンピオンズリーグ0勝1敗-100円
プレミアリーグ0勝1敗-100円
リーグアン0勝1敗-100円
ブンデスリーガ1勝3敗-177円

チャンピオンズリーグは準々決勝2試合と優勝チーム予想の3つのベットを来月に繰り越し。

野球部門

トータルベット数は3ベット
全試合100円ベット

0勝3敗
勝率は0.000
収支は-300円

セ・リーグ0勝2敗-200円
パ・リーグ0勝1敗-100円

結果について

スポーツベッティングの記録画像。

結果を見て分かったことは、

1.期待値で賭けを行えばプラスになるという事。
2.野球は試合間隔が詰まってるせいで期待値計算する余裕を持てない。
3.海外サッカーは詳しい対戦成績情報がわからないので不安を感じる。

この3点です。

そして、野球は毎日のように試合があるからやりやすいと思っていたけど、実際にやり始めるとオッズが当日にならないと出ないので予め期待値計算する時間が持てない。

期待値で賭けて行く方法は毎日試合があれば毎日賭けをしていかなくてはならず、それができないのであれば賭けは一切しない方が良い。

なぜかと言うと、賭けができなかった日に期待値のあるチームが勝利すると『何で今日は賭けなかったんだ!』と後悔するから。この感情は賭けに悪い影響を及ぼすのでそれなら最初からやらなければ後悔する事もない。

だからJ1・J2に絞ってベッティングした方が良いのかもしれないと思っている。